筋力をデザインする
「筋力をデザインする」表紙
 著者 吉岡利忠・後藤勝正・石井直方 編
 判型・頁 B5/224頁
 定価 3,996円 (本体価格: 3,700円)
 発行日 2003/09/01
 ISBN 978-4-7644-1061-9
運動生理学シリーズ5
筋力をデザインする

骨格筋収縮機構については,これまでに多くの研究者によって多くの知見がもたらされてきました.本書は4部から構成されており,骨格筋の構造,筋や筋力の構造・維持,筋力の多様性などについてわかりやすく説明しています.

戻るへ 
目次
I部 骨格筋のあらまし
 1章 骨格筋の構造と筋力の発生
II部 筋と筋力の増強
 2章 筋収縮と筋力の多様性
 3章 運動神経細胞と筋力発揮の多様性
 4章 ストレスと筋力の増強
 5章 神経制御と筋力増強
III部 筋と筋力の維持
 6章 加齢(中高年)と筋力の維持
 7章 筋萎縮と筋力の維持
 8章 筋疲労と筋力の維持
IV章 性差と筋力,パワー
 9章 性差と筋力,パワー
 10章 発育・発達
 11章 筋損傷と再生
 12章 筋の弾性と柔軟性
 13章 ベッドレストと筋機能
戻るへ