保健の科学 57巻 12月号
「保健の科学 57巻 12月号」表紙
 特集内容 トップアスリートの育成支援と健康寿命延伸をめざす生涯スポーツ
 巻数 57巻
 号数 12月号
 定価(税込み) 1,210円

ご注戻るへ 

内容

巻頭のことば

医療は文化である

中村 安秀(大阪大学大学院人間科学研究科国際協力論講座教授)


特集 トップアスリートの育成支援と健康寿命延伸をめざす

   生涯スポーツ


我が国のスポーツと健康に関する政策の潮流

森岡 裕策(独立行政法人日本スポーツ振興センター審議役,

       前文部科学省スポーツ・青少年局スポーツ振興課長)


成長,発達に応じた運動・スポーツが心身の健康に及ぼす影響

江川 賢一(早稲田大学総合研究機構スポーツ産業研究所招聘研究員)


トップアスリートのスポーツ外傷・障害予防とフィジカルトレーニング

田崎  篤(聖路加国際病院整形外科医長,副リハビリテーションセンター長)

真下 翔太(聖路加国際病院整形外科医長,副リハビリテーションセンター長)

渡部 亮介(聖路加国際病院整形外科医長,副リハビリテーションセンター長)

宮崎 善幸(立正大学,日本ラグビーフットボール協会 

       ラグビー日本代表(七人制女子)ヘッドトレーナー)

田島 卓也(日本ラグビーフットボール協会,宮崎大学整形外科助教)

中村 明彦(日本ラグビーフットボール協会,中村外科小児科医院院長)

黒田 栄史(聖路加国際病院整形外科部長)


アスリートと栄養

 ―国立スポーツ科学センターの栄養サポートより―

亀井 明子(国立スポーツ科学センタースポーツ科学研究部

       スポーツ栄養学グループ先任研究員)


アスリートのメンタルトレーニング

立谷 泰久(国立スポーツ科学センタースポーツ科学研究部研究員)


身体活動と健康

 ―「プラス・テン」から生涯スポーツへ―

木林 弥生(慶應義塾大学スポーツ医学研究センター,慶応義塾大学体育研究所)

小熊 祐子(慶應義塾大学スポーツ医学研究センター,

       慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科准教授)


医療職と経済・産業団体との協働による健康寿命延伸への取り組み

 ―「卓球を通して日本を元気にする会」の発足について―

嶋森 好子(公益社団法人東京都看護協会会長)


連載 小児がんの子どもと家族を支える

小児がんに携わる医療者への教育

 ―小児がん経験者の晩期合併の学習にe-learningを導入して―

力石  健(東北大学病院小児科助教)


連載 在宅で行なう高齢者の栄養管理

在宅で行なう経管栄養法と栄養改善

ア 美幸(医療法人社団三喜会鶴巻温泉病院栄養サポート室室長)


ページトップへ