株式会社 杏林書院


アマゾンで検索
お知らせ&更新履歴
 2016/12/06 「体育の科学」「保健の科学」12月号を発行しました
 2016/12/06 「Information」を更新しました
 2016/11/04 「体育の科学」「保健の科学」11月号を発行しました
 2016/11/04 「Information」を更新しました
 2016/11/02 「子どもと発育発達 Vol.14 No.3」を発行しました
お知らせ&更新情報一覧へ
雑誌ラインナップ
体育の科学
体育の科学
定価:1,134円
最新号:12月号
「体育の科学」詳細ページへ
保健の科学
保健の科学
定価:1,188円
最新号:12月号
「保健の科学」詳細ページへ
子どもと発育発達
子どもと発育発達
定価:1,836円
最新号:第3号(2016年10月)
「子どもと発育発達」詳細ページへ
介護福祉・健康づくり
介護福祉・健康づくり
定価:1,080円
最新号:第1号(2016年6月)
「介護福祉・健康づくり」詳細ページへ
新刊&近刊書籍
新刊書籍
「身体活動・座位行動の科学〜疫学・分子生物学から探る健康〜」表紙
 身体活動・座位行動の科学〜疫学・分子生物学から探る健康〜
 著者 熊谷 秋三,田中 茂穂,藤井 宣晴 編集
 判型・頁 B5/272頁
 定価 3,348円 (本体価格: 3,100円)
 発行日 2016/09/20
 ISBN 978-4-7644-1176-0
身体活動・座位行動の科学
〜疫学・分子生物学から探る健康〜

 近年,身体的不活動や座位行動は,多くの慢性疾患や障害の共通因子であることが確認され,,継続的な身体活動・運動実施は,生活習慣病や要介護状態のみならずQOLをも改善しうることが期待されています.
 本書では,身体活動疫学研究へのパラダイムシフトの必要性を解説するとともに,その定義や内容,方法論に関して解説し(第1章),身体活動・座位行動の規定要因を明らかにし(第2章),疫学研究の

「身体活動・座位行動の科学〜疫学・分子生物学から探る健康〜」詳細ページへ ご注文 ページトップへ 
新刊書籍
「健康・スポーツ科学における運動処方としての水泳・水中運動」表紙
 健康・スポーツ科学における運動処方としての水泳・水中運動
 著者 出村愼一 監修 佐藤 進、池本幸雄、野口智博、滝瀬定文 編著
 判型・頁 B5/240頁
 定価 2,700円 (本体価格: 2,500円)
 発行日 2016/09/20
 ISBN 978-4-7644-1175-3
健康・スポーツ科学における運動処方としての水泳・水中運動

本書は,水泳・水中運動と健康づくりに関する科学的・学術的見地から実践的内容を盛り込んだ一冊となっています.今まで水泳に関する書籍は,水泳トレーニングや指導教本的なものが多く,水泳研究に役立つ情報を網羅したものはあまりありませんでした.全国的に健康・スポーツを専攻する学部(学科)が新設され,水泳研究に関心をもつ学生や院生が増えています.本書が水泳・水中運動について学ぶ学生や現場で指導される方々の一助になれば幸いです.

「健康・スポーツ科学における運動処方としての水泳・水中運動」詳細ページへ ご注文 ページトップへ 
新刊書籍
「子どもをじょうぶに育てる〜歩育のすすめ〜」表紙
 子どもをじょうぶに育てる〜歩育のすすめ〜
 著者 宮下 充正,谷内 迪子,平下 政美 著
 判型・頁 A5/96頁
 定価 1,296円 (本体価格: 1,200円)
 発行日 2016/08/20
 ISBN 978-4-7644-1590-4
子どもをじょうぶに育てる
〜歩育のすすめ〜

 依然として少子高齢化が進行するわが国では,無限の可能性を秘めた子どもを“じょうぶ”に育てることが最重要事であることはいうまでもありません.
 日本ウオーキング協会は「歩育」というミッション(YUZA宣言)を,2000年に発表しました.それを受けて,金沢県ウオーキング協会は,「健康長寿社会をめざして,多様なウォーキングによる健康増進と機能回復」をテーマに,地元自治体や関連団体と連携して,「保育」

「子どもをじょうぶに育てる〜歩育のすすめ〜」詳細ページへ ご注文 ページトップへ 
新刊書籍
「世界を歩こう-草の根の国際交流-」表紙
 世界を歩こう-草の根の国際交流-
 著者 宮下充正・川内基裕・堀野正勝
 判型・頁 A5/96頁
 定価 1,296円 (本体価格: 1,200円)
 発行日 2016/05/20
 ISBN 9784764415898
現在のところウォーキングは、経済的に余裕の出た国々で行われています。私たちは、そのようないわゆる先進国へ出かけ景観を味わい、人々と会話し交流を図ります。一方、経済的にまだ余裕を持っていないと思われる東南アジアの国々では、ウォーキングがそれほど普及していません。経済発展の勢いのよい国々では、近い将来日本人が経験したように、過食、運動不足、その結果の肥満といった望ましくない状況になるでしょう。その解消のために有効なウォーキングを勧める役を果たすべきだと思うからです。これは、政治家や経済人による政治・経済的な国

「世界を歩こう-草の根の国際交流-」詳細ページへ ご注文 ページトップへ 

 〒113-0034 東京都文京区湯島4-2-1
 株式会社 杏林書院
TEL: 03-3811-4887 / FAX: 03-3811-9148
個人情報について | 採用について
本ホームページに掲載されている画像,文章の著作権等は杏林書院が保有します。  Copyright(C)1999-2010 KYORIN-SHOIN, All Rights Reserved.