「体育の科学」投稿規定
論文の募集と採否
・体育・スポーツに関する研究報告,資料を内容とします.論述については新しい手段を用いた研究,新しい角度からなされた研究など,originalityに富んだ論文を特に歓迎します.(国内・国外を問わず他誌に掲載されたもの,または掲載予定のものはご遠慮ください.)
・投稿論文の採否は編集委員会で決定いたします.審査の結果,編集方針にしたがって原稿の加筆,削除,および一部分の書き直しなどをお願いすることがあります.特にヒトを対象とした研究の論文では,倫理審査の承認の有無の確認をする場合もあります.また,編集委員会の責任において多少字句の訂正をすることがありますのであらかじめご諒承ください.不採用の論文は速やかに返送いたします.
執筆要項
・論文の長さは,本文・文献・付図・表を含めて6,000字程度とします.
(写真・図・表は1個を400字と換算いたします)
・大幅に超過した論文は原則として採用いたしません.ただし,編集委員会で超過を認めた場合に限り,採用いたします.
・本文はA4用紙に縦30行×横40字で印字してください.
・表題,著者名,所属を明記してください.
・数字は算用数字を用い,度量衡単位はSI単位でm,cm,mm,cm2,mL,L,dL,kg,mgなどとしてください.
・原稿には連絡先を明記し共著の場合は校正者を指定してください.著者校正は原則として1回行ないます.
・原稿は2部お送り下さい.
・掲載原稿は原則として返却いたしません.返却を要するものはその旨明記してください.
文献の記載
・文献は本文中に引用されたもののみとし,ピリオドとカンマはできるだけ省略してください.
・文献の記載順序は引用順とします.本文中の引用個所には肩番号を付して照合してください.
・著者は1名のみ記載し,それ以上は「…ほか」または「et al.」とします.
・文献の書き方は次のように統一してください.
《雑誌》
著者名(1名のみ記載):題名.誌名,巻:頁−頁,発行年.
1)小林寛道:ライフサイエンスと身体・スポーツ.体育の科学,44:252−253, 1994.
2)MacDougall JD et al. : Arterial blood pressure response to heavy resistance exercise. J Appl Physiol, 58 : 785−790, 1985.
《書籍》
著者名(1名のみ記載):書名.pp頁−頁,出版社名,発行年.または著者名(1名のみ記載):題名.編者名(1名のみ記載),書名,pp頁−頁,出版社名,発行年.
3)猪飼道夫:身体運動の生理学.杏林書院,1973.
4)Fox ED:Sports Physiology, 2nd Ed. p 328, Saun- ders, 1983.
なお,雑誌名は原則として公式の略称を用い,類似の誌名のあるときは発行地を併記してください.
複写・複製等について
・印刷版面を利用して複写・複製(データベース化等の変形使用も含む)し頒布すること,翻訳・翻案・ダイジェスト等により二次的著作物を作成して頒布すること,および第三者に対して転載を許諾する権利は,杏林書院に帰属します.著作者ご自身のこれらの権利を制限するものではありませんが,再利用される場合には事前に弊社あてにご一報ください.
原稿送り先
・原稿は下記宛書留便にてお送りください.
    〒113-0034 東京都文京区湯島4―2―1
    杏林書院「体育の科学」編集部
    TEL. 03-3811-4887(代)FAX. 03-3811-9148